このブログは?
イベントプロデュース会社
T Plan」の仲間達のブログ。
仕事やプライベートでの出来事をマイペースに綴っていきます。








mobile-hader_20170527_120-75px.jpg



NEWS
★TOMOKO&as4M LIVE情報
2018.6.30(土)
tomocollaboration vol.14@隣花苑
>>>詳しくはコチラ

★as4M LIVE情報
2018.7.14(土)
仙台・JAZZ ME BLUES noLa
>>>詳しくはコチラ

【MVオンエアー情報】
Far away』MV。 是非ご覧ください!
>>>詳しくはコチラ

★CD情報
好評発売中!
as4M with TOMOKO『GOGO!』

>>>購入はこちら!

as4M
『素敵なあなた』

『memories』

>>>購入はこちら!

『Far away』視聴できるようになりました。


無限水30周年記念アルバム
『30th 無限水』発売中!
>>>購入はこちら!

【as4M】
セカンドミニアルバム
『for You』発売中!
購入はこちら!

デビューミニアルバム
『SMILE』発売中!
購入はこちら!
Links
Search
mobile
qrcode
New Entries
Menu
Message
★candleをご購入頂いた皆さん、ありがとうございました。
今年のキミに感謝する、来年の夢を記録する、thanks candle。次回もまた書いてください。
やがてこの輪は日本中に広がっていくと思います。
RSSATOM
そして神戸〜まずはギリシャ
  初めて海外に行った時のことを思い出してみた。
1977年か78年のことだと思う。為替が固定から変動制にかわり、ようやく海外旅行が安くなり始めた頃のことだと思う。こういった社会の構造変化は様々な人にいろいろなビジネスチャンスをもたらす。この場合は旅行代理店にとって大きなビジネスチャンスになったようで、当時いわゆるお昼のワイドショーを担当していたボクらに取材の命が下された。もすぐ30になろうというのに実は海外に出るのは初めてだった。ただ、遊びに行くならまだしもこれは仕事だし、まだENGと呼ばれるVTRの収録システムが一般的ではなかった時代だから16ミリのフィルムカメラ、当然フィルム、変圧器など結構重量のある機材を手持ちで運ばなければいけなかったし、それにしては一地方局のことだからそんなに大勢のスタッフをひきつれて・・・なんて訳には当然いかない。それでもレポーター、カメラマン、チーフディレクター(自分)、ディレクター、それにスポンサーでもある旅行代理店の担当者、都合5名の当時のこの局としては大所帯のチームがそれにあたった。
 お昼の番組を持つということは、少なくとも週に一度は担当曜日が来るということで、今回のように1週間渡る日程を確保できる時期と言えば、高校野球の県大会が行われている間の7月中旬から下旬にかけての間しか考えられなかった。そういう期間があることは一年中ネタに追いかけられている身としてはラッキーだった。で、目的地だ。
 『魅せられて』というジュディ・オングさんの曲を覚えていらっしゃるだろうか。そして画家?彫刻家?マルチアーチストの池田満寿夫さんの小説『エーゲ海に捧ぐ』はいかがだろうか。二つの事柄は互いに関連しながら当時の話題を形成し、『エーゲ海』ブームを生み、われわれにギリシャというテーマを与えた。(つまりこれは79年の出来事だ)
 神々の国とオリンピックを除けばギリシャに関する情報など日本にはなじみがなかった頃だから、ある意味何を取り上げてもそれがギリシャらしいことであるならば何でも見てもらえそうな頃ではあったけど、地政学的な意味合いからも東のトルコ(アジア)から西のヨーロッパ口まで実質1週間に満たない期間の中で文字通り東奔西走して走り回ったロケだった。
 当時から裕福な国ではなかったけれど、昨今、経済危機の只中にあることなど、到底 信じがたい思いがする。そして、そのロケを支えてくれたレポーターこそが俳優の堀内正美さんだった。レポーターと書いたが一曜日を支えるキャスターだった。
(q)
 
posted by: q | Thanks Candle | 00:58 | comments(0) |-









この記事のトラックバックURL
http://blog-yokohama.com/trackback/133
トラックバック