このブログは?
イベントプロデュース会社
T Plan」の仲間達のブログ。
仕事やプライベートでの出来事をマイペースに綴っていきます。








mobile-hader_20170527_120-75px.jpg



NEWS
★as4M LIVE情報
2018.4.7(土)
Paradise cafe
>>>詳しくはコチラ

2018.5.12(土)
Music Live Restaurant Bar ヤンガー・ザン・イエスタデイ
>>>詳しくはコチラ

【MVオンエアー情報】
Far away』MV。 是非ご覧ください!
>>>詳しくはコチラ

★CD情報
好評発売中!
as4M with TOMOKO『GOGO!』

>>>購入はこちら!

as4M
『素敵なあなた』

『memories』

>>>購入はこちら!

『Far away』視聴できるようになりました。


無限水30周年記念アルバム
『30th 無限水』発売中!
>>>購入はこちら!

【as4M】
セカンドミニアルバム
『for You』発売中!
購入はこちら!

デビューミニアルバム
『SMILE』発売中!
購入はこちら!
Links
Search
mobile
qrcode
New Entries
Menu
Message
★candleをご購入頂いた皆さん、ありがとうございました。
今年のキミに感謝する、来年の夢を記録する、thanks candle。次回もまた書いてください。
やがてこの輪は日本中に広がっていくと思います。
RSSATOM
そして神戸〜横浜から神戸へ
  『堀内正美』さんと聞いて「あーあの人」とすぐにイメージできる人はそう多くはないかもしれない。今は確かNHKの朝ドラ『純と愛』の待田愛のお父さん役で出ているから「あの人か」と思い出していただければ嬉しい。歳?ド~でもいいと思うけどたぶん還暦を過ぎたくらいかな。
 あの頃、70年代の後半、ボクはtvkでワイドショーのディレクターをしていた。最初は音楽から入り、内容的、狙いはよかった筈だけど営業的には結果が付いてこなかった。勿論、音楽は大好きでそれを仕事にしていられるのは実に恵まれていたけどボク自身の最大の関心は「新しいテレビ局創り」にあったのでいつまでもそこにとどまることは意ではなかった。その後この興味は「会社」⇒「地域(横浜)」と変わっていくのだけどその初めの変化が「音楽番組」から「情報番組」へという担当替えだった。
 その最初の改革がキャスター制だった。tvkは当時、東京キー局の10分の1でものを考えるべきだった。ボク自身は常にそう考えていた。「10分の1がキー局の真似をしてワイドショーをやったって見てもらえるわけがない」「ならば1点豪華主義」「振り回されてもいいからキャスター」というわけで、女優の原知佐子さん、作曲家の服部克久さん、すでに故人となられたけど評論家の俵萌子さん、建築家の宮脇檀さん、他にも当時モデルとして売れっ子だった蟇目良さんたちにその役割をお願いしていた。原知佐子さんはウルトラマンの故実相寺昭雄監督の奥様で、当時監督の仕事をされていた堀内さんをご紹介していただいたのが縁となった。
 堀内さんもまだ若くて、と言うより我々を含めてスタッフも局全体が若かったから毎週のように企画を巡って言い争っていた記憶がある。まだ日本の民放各社が20年とたたない頃の話だ。いい時代だったのかな。
 そんな時代も長くは続かず、やがてワイドショーは終わりを迎えDJスタイルの番組へと変わっていくのだが80年を前に一つの区切りがやってくる。tvkにとっては最初の峠かな。こうしてみるとギリシャへ行けたなんてことは仇花のようなことだったのかもしれない。いずれにしてもその数年後にボクは事業部へ移動し、制作の現場とはサヨナラだし、社長も交代し全てが我慢の数年間を過ごすことになる。 
 堀内さんとも結局1年か2年の付き合いだった。80年代に入りtvkは再び音楽番組で息を吹き返す。今でも継続されている番組の素はおおむねこの時期に始まっている。と言ってもそれはもう後輩たちの仕事になっていった。事業部では大規模なコンサートをはじめ各種スポーツイベントに係わり、ボクにとってはより地域密着が進むのだけど、その頃 堀内さんは自らの本拠地を関西に求め、港町 神戸に転出する。
 そんなことはつい最近になるまで知らなかった。(q)

posted by: q | Thanks Candle | 22:24 | comments(0) |-









この記事のトラックバックURL
http://www.blog-yokohama.com/trackback/134
トラックバック