このブログは?
イベントプロデュース会社
T Plan」の仲間達のブログ。
仕事やプライベートでの出来事をマイペースに綴っていきます。








mobile-hader_20170527_120-75px.jpg



NEWS
【LIVE情報】
★10月7日(日)12:00〜
【横濱ジャズプロムナード】
@ヨコハマ NEWS ハーバー
>>>詳しくはコチラ

★11月24日(土)18:00〜
【YOKOHAMA STYLES 2018】
@関内ホール(小ホール)
>>>詳しくはコチラ

【MVオンエアー情報】
Far away』MV。 是非ご覧ください!
>>>詳しくはコチラ

★CD情報
好評発売中!
as4M with TOMOKO『GOGO!』

>>>購入はこちら!

as4M
『素敵なあなた』

『memories』

>>>購入はこちら!

『Far away』視聴できるようになりました。


無限水30周年記念アルバム
『30th 無限水』発売中!
>>>購入はこちら!

【as4M】
セカンドミニアルバム
『for You』発売中!
購入はこちら!

デビューミニアルバム
『SMILE』発売中!
購入はこちら!
Links
Search
mobile
qrcode
New Entries
Menu
Message
★candleをご購入頂いた皆さん、ありがとうございました。
今年のキミに感謝する、来年の夢を記録する、thanks candle。次回もまた書いてください。
やがてこの輪は日本中に広がっていくと思います。
RSSATOM
セミがいた夏〜終わりのない闘い
  山崎康太郎さんが亡くなった。産経新聞にも掲載されていたからすでにご存じの方も多いはず。亡くなられたのは6月の最後の木曜日、深夜。癌がまた一人連れて行ってしまった。享年79歳と伺っている。葬儀はご家族だけで行われ、その後お客様を中心に『お別れ会』があり、ようやくお店も落ち着きを取り戻されたようだ。 
 山崎康太郎さんはsaxのTOMOKOさんのお父上で、『無限水』のオーナー、創設者、先生と呼ばれていました。実際は奥様の『照子』さんとお二人で仲良く経営されていた。昨年お店の30週年パーティをしたから開店は約30年前、1980年代の最初の頃だと思う。実はボクは関内にこんな店があることは露だに知らず、21世紀になるかならぬかと言う頃に初めて友人の紹介で連れて行ってもらったのだが、結構ショックだった。こんな言い方をすると他のお客様に叱られそうだけど昔の『歌声喫茶とか酒場』って感じかな。でも、音楽はスタンダードジャズやポップスで古さを感じさせるどころか、なんて言うんだろう、とにかく笑いの絶えないにぎやかで楽しいお店でありながらとてもリラックスできる空間。ジャズを歌う人がこんなに多いのかと、それは新鮮な驚きでした。
 癌との闘いで日々弱っていく先生と向き合い、終末を一緒に過ごした奥様とTOMOKOさんによれば、最後の日まで先生が望んだことは『もう一度、ピアノが弾きたい』だった。はたから見ていて先生やお店の方の生活は、それこそ音楽漬け。夜の6時ころから深夜までお客様の相手をしながらピアノを弾き、翌日の朝目覚めると、また自宅でピアノに向かう。土日をどう過ごされていたか知る由もないが、仮にお休みしていたとしてもそんな生活を30年余。自らの命脈が尽きようとしているときに『もう一度・・・』とは、執念?情念?ボクらクリエイティブの端くれに生きているものの宿命のようなもので、先生もまた『終わりなき闘いの世界』に生きていたんだなぁ、との思いが胸を熱くする。ご冥福を祈りたい。『先生、ありがとう』(q)
 
posted by: q | Music | 22:40 | comments(0) |-









この記事のトラックバックURL
http://blog-yokohama.com/trackback/146
トラックバック