このブログは?
イベントプロデュース会社
T Plan」の仲間達のブログ。
仕事やプライベートでの出来事をマイペースに綴っていきます。








mobile-hader_20170527_120-75px.jpg



NEWS
★as4M LIVE情報
2018.5.12(土)
Music Live Restaurant Bar ヤンガー・ザン・イエスタデイ
>>>詳しくはコチラ

【MVオンエアー情報】
Far away』MV。 是非ご覧ください!
>>>詳しくはコチラ

★CD情報
好評発売中!
as4M with TOMOKO『GOGO!』

>>>購入はこちら!

as4M
『素敵なあなた』

『memories』

>>>購入はこちら!

『Far away』視聴できるようになりました。


無限水30周年記念アルバム
『30th 無限水』発売中!
>>>購入はこちら!

【as4M】
セカンドミニアルバム
『for You』発売中!
購入はこちら!

デビューミニアルバム
『SMILE』発売中!
購入はこちら!
Links
Search
mobile
qrcode
New Entries
Menu
Message
★candleをご購入頂いた皆さん、ありがとうございました。
今年のキミに感謝する、来年の夢を記録する、thanks candle。次回もまた書いてください。
やがてこの輪は日本中に広がっていくと思います。
RSSATOM
10月の台風、再び?
 あっという間に10月が過ぎようとしている。と、思ったら今週は停滞している。何年前だったかジャズプロムナードが台風に襲われ、開催が危ぶまれたことがあった。その時、10月に台風なんて、とても不思議だったのに、今や常習化している。今年だってもう3つ?4つ目? 今更「どうなってんだか」なんてボクラが心配したところで何も変わりはしないから、そんな心配より早く過ぎ去れと只々祈ろう。
 さて10月も終わりになったけどまずはジャズプロの報告。
今年は20を超えて21回目(年目)の開催。20があるから21があるのは当たり前、次は22だなんて簡単に言うけど20の次の21には特別の意味がある。そこにはそれなりのパワーと情熱、団結などなどいつもとは違う余計な力が必要なんだ。余分な力を引き出すためには、どこに問題があるのか課題の摘出にも敏感でなくちゃならない。な~んて厳めしく言ってるけど、今年のポイントはボク的には石巻ジュニアジャズオーケストラ。去年の3月、まだ寒さ厳しいときに加藤さんと石巻を訪れ、その時はキャンドルの話が中心だったけど、帰りに寄った仙台でも石巻ジュニアジャズの話を聞かされ、12年の6月に結成以来、成長を楽しみに見てきたんだけど、その石巻のジュニアジャズチームが1年と3か月の研鑽を経て何とか40分のステージをこなせそうだという話を聞いたのが、8月の初め。いずれ呼んであげようと考えてはいたから今年がいいの、または来年?と、投げかけたら、即座に『今年』と返ってきたので『じゃぁ』となった。バス代の負担は例によって『復興支援音楽の会』小学生8名、中学生7名、高校生5名。計20名と指導者など約30名の御一行様となった。10月12日の土曜日の午後、山下公園に到着。散策のあと中華街で食事。10月の土曜日の中華街本通りのにぎわいを感じつつ、本場の味を堪能(したと思う)。宿舎は東京。何で横浜に無いのかな? 翌日曜日の12時からみなとみらいクイーンズ・サークルで40分のステージを持つ。この日は仙台から定禅寺ジャズストリートの創始者でもある榊原氏が応援に駆け付け、ピアノで彼らの演奏を後押しした。約700人の観衆が子供たちのジャズを楽しみ、彼らのメッセージ『震災時の支援をありがとう。ボク達はこんなに元気』を見事に届けた。その後、ランドマークタワーのご厚意で69回の展望台を訪問し、先日まで日本一だった眺めを経験した。その間東京新聞の取材を受け(その記事は23日に掲載されている)被災地からのメッセンジャーとしての役割を果たした。
 20人の子供達にはあらかじめアンケートをお願いしてあった。あれから2年と7か月が過ぎたけど、震災の影は子供たちにどんな影を落としているのか? 現在、不便に感じることはないのか。ジャズを始めてよかったことは?など簡単なアンケート。
結果は心配しなくても子供たちは彼らなりに、屈託なく、バイタリティを持って日々を過ごしていることがよく感じられた。でも、中には家族を亡くした子供もいるし、『こうしていま生きていることが不思議』との父兄の方の話もあり、今の状況がたやすいものではなかったことが窺える。みんな頑張ってきたんだな。
 港南ジャズの小泉クンも2日目は立ち合い、どうやったらこの子供たちの経験を横浜の子供たちに伝える事が出来るのか、これから考えてみると言ってくれた。ボクもこれからの目標が出来た。『また、来年』(q)
posted by: q | Music | 21:39 | comments(0) |-









この記事のトラックバックURL
http://blog-yokohama.com/trackback/150
トラックバック