このブログは?
イベントプロデュース会社
T Plan」の仲間達のブログ。
仕事やプライベートでの出来事をマイペースに綴っていきます。








mobile-hader_20170527_120-75px.jpg



NEWS
【LIVE情報】
★TOMOKO LIVE
11月24日(土)18:00〜
【YOKOHAMA STYLES 2018】
@関内ホール(小ホール)
>>>詳しくはコチラ

★as4M LIVE
12月1日(土)19:00〜
@横須賀 ヤンガー ザン イエスタディ
>>>詳しくはコチラ

★TOMOKO LIVE
2019年1月19日(土)
メロディライン
(ザ・プリンス パークタワー東京)
>>>詳しくはコチラ

【MVオンエアー情報】
Far away』MV。 是非ご覧ください!
>>>詳しくはコチラ

★CD情報
好評発売中!
as4M with TOMOKO『GOGO!』

>>>購入はこちら!

as4M
『素敵なあなた』

『memories』

>>>購入はこちら!

『Far away』視聴できるようになりました。


無限水30周年記念アルバム
『30th 無限水』発売中!
>>>購入はこちら!

【as4M】
セカンドミニアルバム
『for You』発売中!
購入はこちら!

デビューミニアルバム
『SMILE』発売中!
購入はこちら!
Links
Search
mobile
qrcode
New Entries
Menu
Message
★candleをご購入頂いた皆さん、ありがとうございました。
今年のキミに感謝する、来年の夢を記録する、thanks candle。次回もまた書いてください。
やがてこの輪は日本中に広がっていくと思います。
RSSATOM
真夏の出来事14 sono1
 8月というのは1年の真ん中でもないのにこの月が過ぎると今年も一気に過ぎてゆく。夏が暑いせいだろうか?暑さをしのぐと今年のカウントダウンが始まってしまう。夏は一年の峠になっているということか? 今年に厚さだって半端じゃなかった。年と共にこの暑さが不快感をもたらす頻度が増えているからか。とにかく今年も峠を越えたんだ。しかし、峠を越えるにはそれなりに困難もある。
 門谷さんからメールをもらったのはまだ暑さも凌ぎやすいころ。出版パーティをするから来てほしい、とのこと。場所は渋谷のと言うか神泉のライブハウス。残念なことにその日は横浜の二俣川の後援で開催される「旭ジャズまつり」行くことになっていてパーティには参加できない。その旨伝えたのは直前だったかもしれない。一体どんな本を書いたんだろうか、彼は作詞家だからエレック時代のこととか、その後の音楽界のことでも書いたのかな? と、謎だった。
 実はボクは本を読むのが得意ではない。ここ20年くらいは目のせい(根を詰めてみていると頭痛がしたりする)にして読書はサボっている。とは言っても、時々は読むんですよ。ですが、1年に数冊です。1〜2冊かな。なのに本屋は結構好きで暇ができると行ったりする。自分的にはこれも情報集めの一つでどんな本が本屋の棚を飾っているのかを身に行くのが目的。だから実際に買うのはほとんど雑誌。これならスミからスミまで読まなくてもいいからね。8月のある日何時だったかな?関内の駅前にあるテナントビルの3階だか4階にある本屋さんに入って驚いた。なんと門谷憲二さんの本が平積みにされている。しかも上下巻。これはどう見ても小説だな。タイトルは『クラウド』(竹書房)「作詞家としてポップス界を牽引した門谷憲二が放つ衝撃のミステリー巨編完成!」帯にはそう書いてある。ここまで書かれたら、これは紛れもなく、アノ門谷憲二さんでしょ。何時の間に小説家になったんだろう。ここ2年付き合っていて、そんなことはみじんも感じなかったのに。
 当然のことながら、即、買いました。上下巻合わせて3000円に消費税。それだけじゃない誰だか忘れたけど、誰かにも上巻を1冊 あげたような気がする。それから数週間。まだ読み終わってはいません。遅いのよ。まだ入り口。つまらないからじゃありませんから、誤解のないように。まだ入り口だから面白いかどうか、わかりません。が、彼が出版するんだから結構練っていると思うんです。ま、読んでみてください。ぜひ、感想を聞かせて。sono1 fin (q)
posted by: q | Diary | 00:26 | comments(0) |-









この記事のトラックバックURL
http://www.blog-yokohama.com/trackback/164
トラックバック