このブログは?
イベントプロデュース会社
T Plan」の仲間達のブログ。
仕事やプライベートでの出来事をマイペースに綴っていきます。








mobile-hader_20170527_120-75px.jpg



NEWS
【LIVE情報】
★10月7日(日)12:00〜
【横濱ジャズプロムナード】
@ヨコハマ NEWS ハーバー
>>>詳しくはコチラ

★11月24日(土)18:00〜
【YOKOHAMA STYLES 2018】
@関内ホール(小ホール)
>>>詳しくはコチラ

【MVオンエアー情報】
Far away』MV。 是非ご覧ください!
>>>詳しくはコチラ

★CD情報
好評発売中!
as4M with TOMOKO『GOGO!』

>>>購入はこちら!

as4M
『素敵なあなた』

『memories』

>>>購入はこちら!

『Far away』視聴できるようになりました。


無限水30周年記念アルバム
『30th 無限水』発売中!
>>>購入はこちら!

【as4M】
セカンドミニアルバム
『for You』発売中!
購入はこちら!

デビューミニアルバム
『SMILE』発売中!
購入はこちら!
Links
Search
mobile
qrcode
New Entries
Menu
Message
★candleをご購入頂いた皆さん、ありがとうございました。
今年のキミに感謝する、来年の夢を記録する、thanks candle。次回もまた書いてください。
やがてこの輪は日本中に広がっていくと思います。
RSSATOM
イルミネーションとcandle   〜candle talk 〜
  拘っている割にはcandleの話がこのブログに出てこない。まだ研究が足りないみたいで自分の満足度が今一。だからと言って黙っていてもしょうがないからまずは想いの程から創めてみようと考えた
.
 アレは確か10年ほど昔の9月。その頃ボクのオフィスは山下町のシルクセンターにあった。シルクセンターは山下町の一番地。開港記念広場が目の前にあり、その向こうは県庁。チョット右を見れば大桟橋。さらに右へ旋回すると山下公園、氷川丸へと続く。ウム、横浜の代表的な一角だったンだね。隣の産貿センターに観光コンベンションビューロがあってそこの事業担当の課長が「冬の横浜」だと叫んでいた。今でもそうだけどその頃からボクは横浜のイベントは春夏秋冬に大きなものがあれば他はイイじゃないかと考えていて、「そう言えば冬の横浜にはイベントがない」と気付いていたから、これはチャンスだと思い、何とかしようと意欲満々だった。だから「冬の横浜・・・」の掛け声を聞くや否や即座に「candle」を提案した次第。勿論理由はいくつかあってこれを何回かに分けて書いていくンだけど最初はこれ
  「イルミネーションとcandle」
 先日のジャズプロムナードが始まる前の晩、象の鼻を中心にスマートイルミネーションというイベントが行われていた。ここ数年の傾向としてイルミネーションはLED化が進み消費電力は格段に下がっている筈。「アレから10年か」という感慨にふけっている余裕はなく、再び夜景を改めてみると、横浜の夜景はやっぱり素晴らしい。言うまでもなくそれは都会の夜景、しかもなんて言うんだろう優しさかな、チャラチャラしたそれではなく、何となくホンワカかな。その日は象の鼻からだけど、これが大桟橋や山下公園からでも全く変わることは無い。ライトアップされた関内の三塔やインターコンチなどとマッチして殆んど完璧な夜景を形成している。
 だけど、ボクには物足りない。
2011年のこの秋、東日本大震災を経験し今尚 大勢の方が原発で苦しんでいる状況でこんなことを言うのはやや気が引けるけど、10年前のその頃から夜景は発展の象徴の一つ、と考えていた。電気を使用し暗闇を照らし、つまり人に安心を提供し、人の活動=営みを支援する。電気は人の英知の結果であり、我々はその文明の利器を余すことなく享受する事が出来た。それがイルミネーションだと思っている。
 だけど文明を支えるのはやはり人だ。
物に対して人だ。形にはならないけどココロがあり、魂を持ち、精神がある。何より命がある。
これを表現できるのがCANDLEだ。
動物から別れ、人として存在し始めた最初から火は営みを支え、合図(標)として使用しハートや命そのものだった。それがCANDLEだ。そう固く信じている。
 だから都市の夜景にも人を表現すべきと考えていた。
発展のシンボルとしてのイルミネーションとココロのコラボレーション。
それこそが都市の夜景ではないかな。
(q)

 
 
posted by: q | Thanks Candle | 22:33 | comments(0) |-









この記事のトラックバックURL
http://blog-yokohama.com/trackback/88
トラックバック